仮想通貨オススメ取引所比較 手数料や口座について


仮想通貨取引所 オススメ口座

仮想通貨オススメ取引所/口座を開設。手数料や安全性などを比較していきます。

コインチェックやザイフ、GMOコインなどビットコインなどの仮想通貨を売買するにはどこが一番安く取引できるのでしょうか。

 

まず、仮想通貨を始めるには口座を開設しなければなりません。

この口座開設がとても重要です。

 

と、言うのも取引所によって手数料が大きく異るからです。

また、各仮想通貨の価格に大きな差があるのも特徴です。

 

取引所によって、ビットコインなど仮想通貨の1単位当たりの価格が大きく違っています。

 

手数料が安く、より高い値段で売れる取引所を扱うのがベストです。

 

結論から言いますと、一番のオススメの取引所はコインチェックと言う取引所です。

手数料が安く安全性も高くいざというときの補償が充実しています。

国内で最大級の取引所になります。

それでは仮想通貨の取引所を比較していきましょう。

1番のオススメはコインチェック


仮想通貨取引所で1番のオススメはコインチェックです。

こちらで口座を開けばまず間違いないでしょう。

 

手数料が安く安全性が高いのは勿論、オススメ出来る理由は他にもあります。

 

仮想通貨取引所は、通貨が暴落した時に取引が制限される事があります。

仮想通貨の魅力はなんと言っても急激な高騰です。

 

1日で2倍近く高騰する事もあります。

しかし、高騰する分、急な下落もあり得る事なのです。

 

2017年12月22日~23日付近にほぼ全ての仮想通貨が大暴落する事がありました。

大暴落した仮想通貨
大暴落した仮想通貨

大暴落した時に、ザイフやGMOコインなどは取引が規制されました。

暴落している時こそ買い増しするチャンスなのですが「買規制」が入った為、買うにも買えない事がりました。

GMO取引規制
GMOコイン 買規制
Zaif 規制

規制が解除すると下記のようなお知らせが届き購入する事ができるようになります。

仮想通貨取引所 規制

勿論、仮想通貨はまだまだ発展途上にあるので、買規制や売れないなどがあっても仕方ない事です。

 

そのようなリスクも含めて高騰する時は数倍、数十倍、数百倍になるのです。

 

この時に無事に取引出来たのがコインチェックです。

 

最近TV CMなども打っており知名度もぐっと上がって来ています。

国内で手数料が安く安全に取引するならコインチェックが1番良いでしょう。

 

【コインチェック公式サイトで口座を開設】

GMOコイン


コインチェック以外にもGMOコインと言う取引所もあります。

こちらは東証一部上場企業株式会社GMOインターネットグループの子会社が運営している取引所です。

 

GMOコインの特長はなんと言っても

 

・日本円即時入金が無料

・日本円出勤が無料

・ビットコイン引き出しが無料 な点にあります。

 GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービス提供のノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心してビットコインのお取引ができる環境を提供しています。

 

「ビットコインはよくわからない」「サービスが使いにくかったら困る」といった不安があっても、GMOコインなら大丈夫。使いやすさを重視して設計された画面で、簡単にビットコインのお取引が可能です。

GMOコインの取引所の優位点は、

 

ビットコインなどを売買する際に板に表示されている最も有利な価格(最良気配)より不利な価格で売買が成立してしまうことがあります。

 

中でも100万円オーバーのような高額注文は、

発注時の最良気配では売買が成立しない事があります。

 

しかし、GMOコインの場合は500円であっても100万円であっても、提示されている価格でビットコインを売買する事が可能です。

取扱銘柄

GMOコインで扱っている取扱銘柄はコインチェックよりも少ないです。

 

現在扱っている仮想通貨は全部で5種類になります。

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・ライトコイン

・リップル

 

話題になっているネム(NEM)などは現在コインチェックでのみの扱いになります。

コインチェックは現在全部で13種類もの仮想通貨の取扱があります。

 

仮想通貨はマイナーな通の方が高騰する場合もあります。

 

より多くの仮想通貨を購入希望する場合はコインチェックで口座を開設しましょう。

 

GMOコインで口座を開設する場合は下記の公式サイトから可能です。

仮想通貨取引所Zaif


Zaif(ザイフ)と言う取引所も最近は知名度が高くなっています。

現物取引や信用取引などが可能です。

 

Zaif(ザイフ)で取り扱っている仮想通貨の銘柄は全部で11種類です。

 

・ビットコイン(Bitcoin)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

・イーサリアム(ethereum)

・ネム(NEM)

・モナーコイン(Monacoin)

・トークン

・CounterPartyトークン(XCP)

・BitCrystals(BCY)

・Storj(SJCX)

・フィスココイン(FSCC)

・ペペキャッシュ(PEPECASH)

・CAICAトークン(CICC)

・ネクスコイン(NCXC)

“「売り」から始められる

 

現物取引は、市場価格が安いときに買い、価格が上がれば売却し利益を得ます。

一方信用取引では「買い」からだけでなく、「売り」からも取引を始められますので、市場価格が高いときに保有していない仮想通貨を売り、安くなったときに買い戻すことで、利益を得る方法もあります。

Zaifではレバレッジは7.77倍の取引が可能です。

 

レバレッジが7.77倍の場合、証拠金13万円を元手に100万円相当までの取引が出来ます。

 

レバレッジを利用しすれば、資金効果を高めた投資を行う事が可能ですが、負けた時のリスクは大きいです。