仮想通貨の始め方


仮想通貨の初め方

仮想通貨の始め方を解説していきます。

仮想通貨を取引する際にはどこで口座を作れば良いのでしょうか。

結論から言いますと、日本最大級で手数料も安いコインチェックと言う取引所が一番オススメです。

 

仮想通貨を始めるには必ずどこかで口座を開かなければなりません。

 

仮想通貨取引の初心者の方は手数料などよく分からないまま売買してしまい、結果手数料で損をしてしまう事もあります。

 

仮想通貨ブームに乗っかり多くの取引所が存在しますがよく分からない口座で売買するのは止めておきましょう。

 

コインチェックはTV CMも流れており今最も勢いのある仮想通貨取引所になります。

TV CMでは出川哲郎さんが主演し話題になりました。

安全で多くの方が利用している取引所でスタートする事が安全です。

 

また、どこの取引所も口座開設までに時間がかかってしまいます。

 

仮想通貨を始めたいと思ったら即行動するのが良いでしょう。

コインチェックは仮登録でも仮想通貨の売買が出来ますので早めに開設しておくとよいでしょう。

 

仮想通貨は値動きが非常に激しいです。

口座の本登録を完了するまでに数日かかりますのでその間に買い逃してしまう事もあります。

コインチェックでは年会費や維持費はかからないのでそこも良い点です。

仮想通貨の口座の開き方


仮想通貨を始めるには口座を開かなければなりません。

では、口座開設方法を実際の画面を使って見ていきましょう。

 

ここでは私がいくつか口座を開いた中で、

一番のオススメ出来るコインチェックでの口座開設の方法を紹介します。

 

コインチェックは日本最大級の取引所手数料も安くセキュリティも強化されており安全性が高い為オススメできます。

 

初心者はよく分からない海外口座などを開くのは止めておきましょう。

最大級の取引所コインチェックで口座を開こう
最大級の取引所コインチェックで口座を開こう

まずはコインチェックのサイトへ行きます。

→コインチェック公式サイト

 

メールアドレスとパスワードを入力して【登録する】ボタンを押します。

すると登録したアドレスへ下記のようなメールが届きます。

仮想通貨の始め方 ビットコイン
送られてくるURLをクリック

上記の赤枠のURLをクリックします。

すると下記のページへ飛びます。

本人確認書類を提出する
本人確認書類を提出する

赤枠内の【本人確認書類を提出する】をクリックします。

下記のページに飛びますので電話番号を入力します。

仮想通貨 口座
電話番号を入力

電話番号はハイフン(-)は不要です。

例えば090-0000-11..ではなく、090000011..と続けて番号を入力しましょう。

赤枠内の【SMSを送信する】ボタンを押します。

 

仮想通貨 口座

すると折り返しでショートメールが届きます。

 

そこに記載されている数字を入力します。

【認証する】ボタンを押します。

 

次いで画面にそって本人の

氏名、生年月日、住所などを入力します。

 

本人と分かる免許証などの身分証明書をスマホなどの写真に取ってアップロードします。

 

ここまでいくと完了です。

あとはコインチェックから送られてくるハガキが届くのを待って完了します。

 

なお、本人確認書類を出さないとサービスの閲覧しか出来ません。

ただし、ハガキを受け取っていない段階でも入金、売買は利用出来ます。

 

口座開設からハガキが届くまでに4日程時間がかかります。

仮想通貨は値動きが激しいので興味を持ったらまずは口座開設だけでも早めにしておきましょう。

 

コインチェックは年会費や維持費は不要なので損はありません。

→コインチェック公式サイトはこちら

仮想通貨の始め方は分かったけど実際に稼げるの?


投資はその商品が値上がるか値下がるか分かる人はこの世に誰一人いません。

 

投資商品が値上がるか値下がるか誰も分からないと言う事を決定付ける話があります。

伝説のヘッジファンドの話

1990年代にジョン・メリウェザーと言うウォール街で活躍していた超天才的なトレーダーがいました。

学歴はノースウェスタン大学で学士号シカゴ大学ビジネススクールでMBAを取得しています。

ソロモン・ブラザーズに入社し債券トレーダーになって、

1980年代前半には国内債券取引グループのヘッドに就任しました。

1988年には取締役副会長にまでのぼりつめました

 

その彼がノーベル経済学賞受賞者など世界中からトップクラスの頭脳を集め「LTCM」と言うドリームチームで結成されているファンドを作りました。

 

当然、世界中の投資家や銀行から注目され莫大なお金が集まりました。

LTCMがそんなにお金はいらないと返す程の金額が集まった程です。

LTCMはそのお金を運用して利益を上げようとしたのですが結果は立ち上げから5年で破綻しています。

 

ノーベル賞受賞者や世界中のトップクラスの頭脳を持つ人達でさえ、投資商品が値上がるのか値下がるのかを予想する事は出来なかったのです。

高騰が続く仮想通貨今後はどうなるのか


投資商品が値下がるか値上がるか将来の事は誰もわかりません。

しかし、仮想通貨の場合はハイリターンが狙えるのが事実です。

 

株はその企業が発行している将来の価値を購入しています。

上場している日本企業はそう簡単には潰れません。

その分、仮想通貨と比較すると株価も固く安定性があります。

ただし短期間でハイリターンを狙うのは難しいのです。

 

しかし、大震災などで東京電力を始め多くの企業の株価が暴落しました。

あれほど安定していると言われていた東京電力も潰れかけました。

投資はその先がどうなるか分かる人はこの世に一人もいないのです。

 

仮想通貨の魅力な点は価値が爆発的に上がる点にあります。

宝くじを購入するよりも数倍も高い確率で億万長者になれるわけです。

 

億万長者までを目指さなくても少額で大きく儲ける事も可能です。

 

例えば下記のチャートを見てみてみましょう。

各仮想通貨の値上がり方
各仮想通貨の値上がり方

上記はコインチェックで扱っている仮想通貨の値上がり方です。

2016年12月~2017年12月の1年間のデータですが100倍以上値上がっているコインもあります。

 

尚2016年~2017年にかけてコインチェックで扱っている仮想通貨すべてが大幅に値上げをしています。

 

仮に100万円分投資していれば1年で1億円に化けているのです。

万が一仮想通貨が破綻しても失う金額はたったの100万円です。

仮想通貨が破綻する事はそうそう起こらないでしょう。

 

その裏付けに日本国内でも仮想通貨を使用出来るお店も増えてきてます。

 

さらには2016年4月27日、経済産業省は「新産業構造ビジョン」の中で「ビットコイン」「取引所」などの言葉を用いていて普段の日常生活でも仮想通貨を使えるようにするような構造が進んでるようです。

 

早い段階にスタートすればまだまだ儲かる可能性を秘めている仮想通貨。

 

投資に「もう遅い」と言う言葉はありません。

 

投資初心者は全資産を仮想通貨に投資するのは止めておいた方が良いですが、投資に慣れている方は思い切った決断をすればその後の人生が大きく変化するかもしれません。

 

実際に幾人もの億万長者を生み出している仮想通貨。

次はあなたの番かもしれません。

 

仮想通貨を始めるなら手数料が安いコインチェックがオススメです。